計量システム・計量機器の総合商社 【ハカリは共栄!】

共栄衡器株式会社


◆お買得情報


◆製品情報



計量ミニ知識

◆ハカリの「検定き」と
「検定無し」とは?


◆使用中のハカリは本当に
正確ですか?


◆ハカリの選択は大丈夫
ですか?


◆賢いハカリの選び方は?


ハカリをお選びでお困り
  の方は、こちら!


製品情報



ハカリで量った重量や個数をラベルに印字します!



個数ハカリ(カウンティングスケール)にラベルプリンターを組み合わせて、

重量や個数を印字したラベルを発行します。








デモ映像をご覧ください。≫





《操作方法》

 (1)各機器の電源を入れます。

 (2)ラベルプリンター(TD-2130NSA)で、ラベル発行する商品を選択します。

   ラベル発行する商品は事前にパソコンを使って登録・設定しておきます。

 (3)ハカリ(CUXシリーズ)で、個数を量るモードに切り替えてから単重量の設定を行います。

 (4)ハカリに量る商品を載せて、ハカリの「※」キーを押します。

 (5)プリンターからラベルが発行されます。

    (ハカリに商品を載せて、重量が安定したらラベルを自動発行する事も出来ます。)

 (6)同じ商品の場合、(4)と(5)を繰り返して行います。

    量る商品が変わった場合、(2)もしくは(3)から始めます。


《販売価格》

 上記組合せでのセット価格 278,000円(税抜)〜

 〈セット内容〉

  ・新光電子製CUXシリーズ 1式

  ・ブラザー製TD-2130NSA 1式

  ・ディジ・テック製DKA-101 1式

 〈セット価格に含まれない費用〉

  ・サーマルラベル(使用するラベルサイズによって価格が違います)。

  ・設置現場での設置費用及びデータ作成費用。

  ※ラベル、設置費用及びデータ作成費用は別途御見積り致します。


《資料》

 ● ハカリで量った重量や個数をラベルに印字(PDF)


 ●ご不明な点等がございましたら、お問い合わせ」窓口からお問い合わせ下さい。


2017年9月改定


丈夫で使いやすい防水ハンディ温度計です!




メーカー:(株)サーモポート 型 式:TP−100MR



 食品内部温度・液温を簡単に測定出来る突き刺しセンサタイプの防水ハンディ温度計です。

 食品製造分野の調理・加工現場を知り尽くした技術と経験により、現場の皆様が本当に安心して使える

 防水ハンディ温度計です。

   標準価格¥19,800(税抜) ※センサ:TSP−100付属


 ●ご不明な点等がございましたら、お問い合わせ」窓口からお問い合わせ下さい。



電子天びんのデータがSDカードで保存できます!


 お使いの電子天びんにプリンターを繋げて、その印字結果をパソコ ンに入力していませんか?

この電子天びん用データロガー「B−LOG」を使えばデータはSDカード(64MB〜2GB)にCSV形式で記録されますのでパソコンでのデータ加工が簡単に行えます。

 対応メーカーは「島津製作所」「メトラー・トレド」「ザルトリウス」「エー・アンド・デイ」「新光電子」ですが、通信方式により対応できない機種もございますのでここをクリックして対応表にてご確認下さい。

電子天びんにはRS−232C出力が必要です


本体標準価格 ¥29,800(税抜)

 ※SDカード・通信ケーブルは付属しておりません。


 ●ご不明な点等がございましたら、お問い合わせ」窓口からお問い合わせ下さい。



作業時間の短縮と歩留まりの改善が出来ます!




TDW-205


大和製衡で作業時間の短縮と歩留まりの改善が出来る卓上組合せはかり「データウェイ」を発売しました。

卓上データウェイ TDW-205

《主な特長》

 ●規格重量不足を防止する安心計量作業の実現

 ●定量計量の作業スピードを大幅に改善

 ●精度向上と歩留まりの大幅な向上

 ●重量パック商品にも対応、大皿標準装備

 ●オプションにて特殊皿対応


 ●ご不明な点等がございましたら、お問い合わせ」窓口からお問い合わせ下さい。



食品リサイクル法について

 年間のゴミの排出量が100トンを超える事業者は、平成13年度を基準に平成18年度までに20%の減量が法律により義務付けられています。平成18年度までに20%の減量が達成できなかった場合「勧告」→「公表」→「命令」と経て、最終的には「罰則」 (50万円以下の罰金)が課せられます。

平成18年度までに20%の減量を行うということは、正確なゴミの排出量を把握する必要があります。

よって、ゴミの計量が必要になります。


「食品リサイクル法」の詳しい情報は下記のホームページをご参照ください。

 ※注意:下記のホームページを掲載している企業及び団体は、特に弊社との関わりはありませんので参考資料

       としてご覧下さい。

   ●http://www.shokusan.or.jp/kankyo/shoku/

   ●http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syokuhin/s_about/index.html


 ●ご不明な点等がございましたら、お問い合わせ」窓口からお問い合わせ下さい。



2020年5月 修正