計量システム・計量機器の総合商社

共栄衡器株式会社


◆お買得情報


◆製品情報



計量ミニ知識

◆ハカリの「検定き」と
「検定無し」とは?


◆使用中のハカリは本当に
正確ですか?


◆ハカリの選択は大丈夫
ですか?


◆賢いハカリの選び方は?


ハカリをお選びでお困り
  の方は、こちら!



ご提案・導入事例


◆ご提案


 ● (株)寺岡精工のDIXシリーズにラベルプリンターを接続してラベル発行

    (株)寺岡精工ハカリ「DIXシリーズ」とブラザー販売(株)ラベルプリンター「TD-2130NSA」接続のご提案


 ● 指定した重量範囲内の時だけラベル発行

   新光電子(株)ハカリ「LSシリーズ」とブラザー販売(株)ラベルプリンター「TD-2130NSA」接続のご提案


 ● ハカリで量った重量や個数をラベルに印字

   新光電子(株)ハカリ「CUXUシリーズ」とブラザー販売(株)ラベルプリンター「TD-2130NSA」接続のご提案






(株)寺岡精工のDIXシリーズにラベルプリンターを接続してラベル発行。







≪デモ映像をご覧ください≫




2016年6月 


《資料》

 ● チラシ (株)寺岡精工のDIXシリーズにラベルプリンターを接続してラベル発行(PDF)






指定した重量範囲内の時だけラベル発行!



  計量物の重量が、例えば100gで前後5gの範囲の時だけラベルを発行する場合。

  下限重量95g、上限重量105gをハカリで登録する事で、「100g前後5gの範囲」内の

  時だけラベル発行され、それ以外の重量の時はラベル発行しません。






≪デモ映像をご覧ください≫




2016年6月 


《資料》

 ● チラシ指定した重量範囲内の時だけラベル発行!(PDF)






ハカリで量った重量や個数をラベルに印字します!



個数ハカリ(カウンティングスケール)にラベルプリンターを組み合わせて、

重量や個数を印字したラベルを発行します。








デモ映像をご覧ください。≫





《操作方法》

 (1)各機器の電源を入れます。

 (2)ラベルプリンター(TD-2130NSA)で、ラベル発行する商品を選択します。

   ラベル発行する商品は事前にパソコンを使って登録・設定しておきます。

 (3)ハカリ(CUXシリーズ)で、個数を量るモードに切り替えてから単重量の設定を行います。

 (4)ハカリに量る商品を載せて、ハカリの「※」キーを押します。

 (5)プリンターからラベルが発行されます。

    (ハカリに商品を載せて、重量が安定したらラベルを自動発行する事も出来ます。)

 (6)同じ商品の場合、(4)と(5)を繰り返して行います。

    量る商品が変わった場合、(2)もしくは(3)から始めます。


《販売価格》

 上記組合せでのセット価格 278,000円(税抜)〜

 〈セット内容〉

  ・新光電子製CUXシリーズ 1式

  ・ブラザー製TD-2130NSA 1式

  ・ディジ・テック製DKA-101 1式

 〈セット価格に含まれない費用〉

  ・サーマルラベル(使用するラベルサイズによって価格が違います)。

  ・設置現場での設置費用及びデータ作成費用。

  ※ラベル、設置費用及びデータ作成費用は別途御見積り致します。


《資料》

 ● チラシ ハカリで量った重量や個数をラベルに印字(PDF)


2017年9月改定